婚活をしているなら合コンよりも出会い系のほうがいい?

出会い系を攻略 体験談

昔からある出会いの方法として、『合コン』というのは今もなお文化のように残っています。現在はお酒を飲まない人も増えた影響か昔ほどの盛り上がりはないらしいですが、それでもことあるごとに開催されているでしょう。

合コンを開催する目的はさまざまですが、ほとんどの場合は『異性との出会い』がメインとなっています。仮に男性のみや女性のみでしたら合コンのメンバーもかなり集まりが悪くなるように、異性と出会えるかどうかは重要なのです。

このため、現在婚活に励む男性も合コンが開催されるなら「ちょっと出てみようかな」と思うかもしれません。たしかに合コンがきっかけで結婚できた人もいるわけですし、少なくとも何もしないよりかはチャンスも増えると思います。

ただ、恋活ならまだしも婚活をしている場合、合コンはあまりおすすめできません。合コンの方向性にもよるでしょうが、基本的に婚活とは相性がイマイチであり、参加したとしても「あまり成果はなかったな…」と感じる場合が多いでしょう。

なぜ合コンが婚活に向いていないのか、それは『ただ単に騒ぎたい人が多いから』ですね。参加するメンバー次第ですが、合コンには「実は恋人がいるけどお酒が飲みたいから…」みたいな感じで顔を出す人も普通にいます。

これは婚活をしている人からすると「なんで参加したんだ…」と言いたくなるかもしれませんが、合コンの参加条件は緩い場合がほとんどなので、文句を言ってもしょうがないです。つまり、本気で参加している人は一握りだと思っていいでしょう。

また、『真面目なやり取りがしにくい』のもマイナスです。楽しく遊ぶなら別に構いませんが、婚活というのは真剣勝負なので、時には真面目な話も必要になりますが…合コンでそういう話をすると白ける場合が多いため、無闇に口を出せません。

このため、婚活をしているなら合コンよりも出会い系を活用すべきでしょう。出会い系は暇つぶし目的で使っている人が少なく、真剣に出会いを求めている人が多いため、婚活がお目当てでも十分対応できるのです。

また、自分のプロフィールに合わせて相性の良い人を選出してくれたり、合コンよりも短時間で利用できたり、利点がたくさんあります。それに出会い系を使っていたとしても別途合コンに参加することはできますから、「普段は出会い系を使って、たまに遊びたいときは合コンに出てみようかな?」なんて併用もアリですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました