出会い系サイトが上手くいかない?なかなか出会えない人に伝えたいアドバイス

出会い系を攻略 体験談

出会い系サイトを使った人の意見をチェックしてみると、「おかげでいい人が見つかった!」とか「出会い系サイトを使ったら結婚できた」なんて声もよく見かけると思います。出会い系を連想していいイメージを持たない人も多いですが、実際は多くの人が恋人や結婚相手を見つけているのです。

ですが、そうした喜びの声が多い一方で「上手くいかない…」といった意見もちらほら見かけます。確かに出会いが探しやすいものの、どんな人でも出会えるとは限りません。

もしも出会い系サイトを使っても上手くいかないと感じていたら、今回のアドバイスを参考にしてください。ちょっと改善するだけで、出会いは大きく増やせます。

■なかなか出会えない

なかなか出会いまで漕ぎ着けられない人には、『プロフィールに問題がある人』が多いです。特に女性は多くの男性からメッセージをもらっていますので、プロフィールにて問題があると感じられたらすぐにスルーされてしまいます。

このため、まずは清潔感があって優しげに微笑んでいる写真を掲載し、プロフィール文についても程々の長さで必要なことをしっかりと記入しておきましょう。出会い系サイトを始めた理由やどんな仕事をしているか、そしてどんな趣味を持っているのかは書いておきたいところです。

■いい人が見つからない

出会い系サイトにはたくさんの人が登録していますが、「どれだけ探してもいい人が見つからない…」と感じることがあるかもしれません。異性に対する好みというのは人それぞれですから、簡単には好みのタイプが見つからないこともあるでしょう。

もしくは、『利用層と自分の好みが合致しない』という可能性があります。例えば20代の女性が好きなのに30代以降に人気の出会い系を使っていると、好みのタイプとはなかなか出会えません。

また恋活向きか婚活向きかに分かれていますので、自分と同じ目的を持つ人が多いサービスのほうがより出会いやすくなるでしょう。

■メッセージが続かない

無事に出会えたものの、「メッセージが続かないから仲良くなれない…」と悩む人は意外と多いです。特にこれまで異性との交流が少なかった場合、何を話していいか分からずに混乱するかもしれません。

もしも最初のメッセージに悩むなら、『メッセージをしてくれた理由』と『メッセージしてくれたことのお礼』を送れば大丈夫です。こうした基本的な挨拶ができれば第一印象が良くなるため、その後の会話も弾みやすくなるでしょう。

また、『相手のプロフィール内容に沿った話題』も大変有効です。プロフィールに映画が好きと書いていたら「どんな映画を見ましたか?」と質問すれば会話しやすいだけでなく、きちんとプロフィールも見ているということが伝わるでしょう。

■デートに誘えない

出会ってメッセージを重ねたら、いよいよデートに誘うとき…なのですが、「デートに誘うのってどういうタイミングならOKなの?」と不安になっているかもしれません。これまで異性とデートしたことがなければ、誘うタイミングについても悩んでしまうでしょう。

流れで誘えばOK…と慣れた人は語るでしょうが、その流れを作ることが重要です。そこで大切なのは『趣味などの話題で盛り上がった流れを活かす』ということであり、例としては「映画がお好きなら、今度○○って映画を見に行きませんか?ついでに食事でもどうです?」といった感じですね。

なお、デートへのお誘いは3日以上やり取りが続いた相手を誘うのが鉄板です。いきなり誘うのは良くないですが、長々と話すだけで誘わないと相手も「この人は私に興味がないのかな?」と思うかもしれません。

■変なユーザーに引っかかってしまう

「出会い系サイトで気になった人と会ってみたら、なんか変なビジネスを勧められた…」なんて意見も稀に見かけます。実は出会い系サイトには『出会いを期待している人を騙そうとする業者』も紛れ込んでおり、そういう人と会えばネットワークビジネスや宗教に勧誘されるかもしれません。

また、連絡先などの個人情報を聞き出し、それを違法業者に売り捌くようなユーザーもいます。こうしたユーザーはすぐに会おうと言ってきたり、プロフィールに出会いとは関係ないことを書いているため、落ち着いて観察すれば見抜きやすいでしょう。

もちろん、運営に通報すれば迅速に対処してもらえます。

■落ち着いて使えばチャンスは増やせる

出会い系サイトで上手くいかないことは誰にでもあり得ますが、落ち着いて使えばチャンスは増やせます。仮に恋愛経験が一切なかった人であっても、いくつかのコツを学べば大丈夫でしょう。

対面して話すのと違い、やり取りにはある程度の猶予もありますので、まずは焦らないことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました