出会い系の闇|出会ったら4秒で即終了!

出会って4秒で終了 情報局

現代ではマッチングアプリと呼ばれるものや出会い系アプリなどの登場で、出会いが簡単なものになりました。

ですがその出会いは本当に恋をするためのものでしょうか…?

今回ご紹介する内容は、最近増えてきたという事もあり、出会い系アプリ(サイト)などの出会い系に潜む闇というものについてお話して行きたいと思います。

出会い系に潜む闇

ネットで出会うというのは正直危険な事もあり、4秒あれば暗闇に真っすぐ進んで行くことになります。

こういった事件になる危険性もありますが、もう2つ出会い系で凄く流行っている事があります。

それは『マルチ商法への勧誘』と『お店への客引き』というものがあります。

まずは『マルチ商法への勧誘』から話して行きたいと思います。

あまり良い噂は聞きませんが『マルチ商法』自体には違法性はないです。

昔「ネズミ講」という社会問題なった違法ビジネスの形態と似ている事から、日本ではあまり良く思われていません。

簡単に説明すると販売する商品があって、それをさらに紹介して購入させたら「報酬があなたに入りますよ」みたいなのがマルチ商法で、そもそも商品がなくて「お金の稼ぎ方を100万円で教えます。さらに友人紹介で50万円あなたに戻ってきますよ。」というのがネズミ講という感じです。

マルチ商法への勧誘とお店への客引き

「闇金ウシジマくん」の題材にもなった情報商材などが一例です。

このマルチ商法に勧誘するためにマッチングアプリや出会い系、そして街コンなどにも会員が潜んでいます。

そういった人達の特徴は、セレブ系の「意識高いプロフィール」などです。

意識高いプロフィール

「旅行にいった写真・ワイングラス・ブランド物の写真」をアップして「儲かってますよ自分」みたいなアピールをしている人になります。

決まり文句は「人生は自分で決まる」とか「あなたもセレブの仲間入りをしましょう」などです。

人生は自分で決まる

プロフィールに年収を書いている人もいます。

プロフィールに年収を書いている人

こういうのはほとんどが嘘で、人間誰しもが持つ欲望を利用して「あなたもこうなれるよ」と誘っている訳です。

他にもよく使うワードとしては「成功・自由・不労所得」などが書いてあります。

こういった人に会った事がある人にしか分からないと思いますが、そういう人達は何故か無駄に暑くて「今の自分に満足してる?」とか「今の自分は本当に君がなりたかった自分なの?」みたいな、ドラマでしか聞いたことないようなことばかり言ってきます。

出会い系で知り合った女性などに多いみたいですが、男性に好意があるように近づいて来て何回か会う内に「会って欲しい人がいる、会わせたい人がいる」などと言われてついて行ったら、幹部みたいな人がいてそういう話をされるそうです。

美人局

マッチングアプリを使う人は、普通よりも「出会いとか経験」が少ない人が多い傾向にあるそうで「純粋がゆえに騙しやすい」そういった所に漬け込んで来ます。

他には高額な絵がたくさん置いてある店に「ここの絵とても好きなんだよね」と言って入店させられ「家に合ったら絶対オシャレだよね!?」などと断る隙も与えずに20万の絵を買わせたりするそうです。

絵画を購入させる

もう1つが出会い系で知り合った女性に「行きつけのお店があるからそこに行こう」と誘われて行ってみたら、そこはボッタくりのお店でその女性自身もグルだったそうです。

ボッタくりのお店で女性もグル

このパターンは本当に見抜くことがとても難しいです。

出会いの場というのは時にリスクなどもあるので、皆さんも十分に気を付けて下さい。

危ない人に出会ってしまったら4秒であたなの人生は暗闇に進んで行きます。

というか4秒も掛からずに闇に落ちてしまいます。

出会い系サイトの運営側も色々と対処しているようですが、全ての闇を振り払うことはできていません。

今はゲームなどでも簡単に知らない人と出会えたりしますが、毎年それが原因で事件が起きています。

ちょっと好きになってしまう気持ちも分かりますが、闇に満ちた危ない人もいるということを心にとめて置きましょう。

ゲームにも危ない闇がたくさん潜んでいます。

しっかりと見極めながら出会い系を使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました