出会い系の彼女はとっても知的な女性です

出会い系を攻略 体験談

私が出会い系で知り合ったのは、メガネが似合う知性的な女性でした。

本人は知性や美人については否定する謙虚な人です。

私にはその奥ゆかしさが魅力的なので最高です。

彼女とは少しずつ親密度が上がっている関係です。

焦らずやっています。

・出会い系にいた知的な美人

出会い系で見つけた女性が彼女なんですが、私の数少ない女性遍歴の中でも、彼女はとても頭が良さそうな感じの人でした。

メッセージからも知性を感じました。

だから私も彼女にバカにされないようにメッセージの内容にはいつも気を付けていました。

そのお陰で私の頭のレベルが確実に上がっている気がしています。

よく彼女が飽きずに私と会ってくれるなと思いながら、精一杯頑張って交際を続けています。

・彼女はとても小食

彼女とは軽食を食べに行くことが多いです。

量的には晩御飯というより、夜食という感じですね。

私は彼女と別れて家に帰ったらもう一度「夜食」を食べないとお腹が空いて持ちません。

でも彼女は私と食べた食事で充分なので、他は何も食べないです。

まぁそれもそのはず、彼女はとても細い体をしています。

私的には彼女が無意識に小食なのか、意図して小食なのかが気になっています。

まだそんな核心に触れるようなことを根掘り葉掘り聞き出すまでの仲ではないので、彼女の小食の理由に関しては今後の検討課題になっています。

・食事がすぐに済むので会話に集中できる

食事が軽い分、彼女との会話に集中できるので、これはこれで結構良いです。

食べている時間よりも会話している時間のほうが長いですから。

食事デートなら理想的な時間配分だと思います。

当たり前ですが私の方が食べるのが早いので、毎度先に食べ終わって彼女が倍の時間をかけて食べ終わります。

少ない量の食事をゆっくり味わって食べる姿にも知性を感じながら、彼女が食べ終わるのをゆっくりしながら待っています。

食事とお喋りが終わると、お別れをする前にその辺を少しのんびり歩くことにしています。

私はそのお散歩でお腹が空いてしまいます。

彼女は全然大丈夫だといつも言っています。

春先なんかは夜風が気持ち良いから、散歩の途中で見つけたベンチに座り込んで話し込むこともよくありました。

ようやく夏も終わり、最近は涼しい秋の季節になって来たので、また二人でベンチに座って話し込んだりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました