出会い系の女性をたった10通のメッセージでデートに誘う方法

たった10通のメッセージでデートに誘う方法 情報局

出会い系サイトで出会った女性をたった10通のメッセージで、ほぼ確実にデートに誘うことができる方法を解説して行きます。

「1通目はこれ!2通目はこれ!」というレベルで詳しく解説して行きますので、具体的な流れを覚えておけば、たった10通でデートまですんなりとたどり着けます。

ではこれから1通ずつご紹介して行きます。

まず1通目は『質問つき挨拶メッセージ!』

どんな感じかというと「やり取りができたら良いなと思ったのでメッセージしました!●●って言います!+質問」になります。

質問は必ずプロフィールに関する事を聞くようにしましょう。

全く関係のない事を聞いてしまうと相手は返信に困ってしまい、何も返ってこない可能性が高くなります。

ただ、プロフィールに質問するような事が見当たらなかったら、「メッセージしても大丈夫でしたか?」だけでOKです。

2通目で返事が来たら、3通目は相手に関する「ご飯の話」と「エリアの話」に関する事を聞きましょう。

具体的には「普段どのへんで飲んだりしてますか?」と聞くと良いです。

エリアとご飯の話で返事が来たら、5通目はついに・・・「お誘い」しましょう!

まだ早いと思う人もいると思いますが、ですが出会い系サイトは「相手と出会う事」が目的です。

それにメッセージをやり取りしている時点で、相手はあなたと「会っても良い」と思っています。

だから安心してお誘いしてみて下さい。

そして具体的な誘い方は「●●だったら●●が美味しいお店を知ってます!よかったら行ってみませんか?」と聞いてみましょう。

これを言うことで女性はデートが楽しみになります。

なぜならどこに行くかが分かる安心感と、美味しいお店に行けるという具体的なメリットが提示されているからです。

ちなみに「そんなお店知らない」という人はダメです。

お店を探すくらいの努力をしないと恋は上手くいきません。

どうしても難しいという人は、食べログで3.5以上のお店を選べば問題ありません。

もしOKがもらえても、まだ気を抜いてはいけません。

次は日程調整が待っているからです。

ここでグダついてしまうとメッセージが途切れてしまう可能性がとても高いです。

ポイントは女性の考える手間を省くこと!

「●日か●日か●日だったらどこが空いている?」と答えやすいように、しっかりとした日時を提示して聞いてあげましょう。

そうすればもう女性はその中から選ぶだけなので、考える手間がゼロになります。

この時点でデートに行ける確率が一気にアップします。

ただ一番やってはダメなのが「いつ空いてる?」です。

親切なつもりで聞いている人が多いと思うんですけど…全く反対です!

スケジュール帳を開いて前後の予定を確認しながら適切な日にちをピックするのは、手間がかかりとても大変になるからです。

逆に他の男性がそういうのばっかりやっている中、自分だけがこんなにスマートに日程提示ができたら、もし他の男性と比較をしていた場合は絶対にあなたの方を相手は選びます。

ここまできたら最後はLINE交換です!

もうここはシンプルに「待ち合わせ用にLINE教えて」でOKです。

これでもうあなたはデートに行くだけです。

ということで今回は出会い系サイトのメッセージで、たった10通でデートにお誘いする方法のご紹介でした。

あなたの参考になったらとても幸いです。

女性からしてみても全然OKなテクニックなので大丈夫です。

では最後にまとめになります。

  • 1通目『質問つき挨拶メッセージ!』
  • 2~3通目『相手に関する「ご飯」と「エリア」の話』
  • 4~5通目『デートのお誘い』
  • 6~8通目『具体的な日程の提示』
  • 9~10通目『LINE交換』

たったのこれだけですけど、実践する時はしっかりとやりましょう。

グダグダ何十通もメッセージをしていた人は、必ず今回ご紹介した事を参考にして下さい。

それでは出会い系サイトで素敵な出会いを見つけて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました