出会い系で恋人を見つけた時の思い出

出会い系で恋人ができた 体験談

私も感染が怖いから外に出かけられなくなりました。

かと言って家にいても退屈なだけですから、思い出話でもしようかなと思います。

私が出会い系で恋活をしていた時の話を…。

とは言ってもそんなに昔の話ってわけでもないのですが、今こうして家にいるとずいぶん昔の出来事のような気
がして懐かしく思い出してしまいます。

・出会い系なら誰かいるかなと

その人とは出会い系で知り合いました。

私には合コンに誘ってくれる友達もいなかったので出会いなんて当然なかったですから、出会い系で誰か良い人がいないか探すことにしたのです。

「こんな私と付き合ってくれるような人がいるのかな?」と疑いながら探していたら、運よくメッセージを送ってくれた女性を見つけました。

嬉しかったのでついついその人にしつこいぐらい連絡を送ってしまいました。

彼女もよく私の相手をしてくれたと思いますね。

・旅行に行く代わりにその土地の料理を食べられるお店に行きました

メッセージのやり取りを充分にやった所で、彼女をデートに誘いました。

私的にはまだ早いかなと思ったのですが、彼女からは「誘ってくれないのかと思った」と返事が来たので、すんなりとデートの約束ができました。

彼女との初デートは、ベタな食事デートにしました。

食事する前に色々と話している時に、彼女が沖縄に行ったことがないと言ったので、いつでも沖縄料理が食べられるお店へ連れて行くことにしました。

さすがに沖縄まで行く旅費はすぐに用意できないですから、気分だけ沖縄ということで許してもらいました。

というか初デートで旅行というのはちょっとね…。

会ってみると彼女は髪の長い素敵な女性だったので、テンションが上がりました。

彼女をお店に連れて行って一緒に何杯も泡盛を飲んだのですが、彼女はとてもお酒が強かったのでペースを合わせることができませんでした。

・おしゃべりが弾んで初デートは成功

すごいのはお酒のペースだけじゃありませんでした。

お酒が入った彼女は饒舌で2時間喋り続けたので、「お酒が入ったらよく喋るな」と感心してしまいました。

ですが楽しそうに喋って食事をしていたので、これは初デートが上手く行ったと確信しました。

無事LINEの交換も出来ましたしね。

今度は沖縄料理を沖縄で食べに行く約束をしてお別れしました。

その時の女性はもちろん今も私のそばにいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました