イククルで相手と仲良くなるために必要なメッセージ攻略法

出会い系を攻略 体験談

出会い系サイトで重要なのは、やはり『メッセージでのやり取り』です。女性と出会えたと言ってもすぐに会うことは稀であり、最初はお互いを知るためにメッセージを送り合うのが基本となるでしょう。

男性はこういうメッセージでのやり取りを面倒に感じやすく、できるだけ早く会って話そうと考えますが、それだとせっかく出会えたのに無駄になってしまう可能性が高いです。イククルにおいてもそれは同じであり、むしろ再婚活をしている人もそれなりに多いため、より慎重になる場面もあります。

今回はイククルにおけるメッセージの攻略法について書いていきますので、これまで出会い系サイトを使ったことがなかった人も参考にしてください。メッセージを制すればイククルでの相手探しも制することができるでしょう。

■イククルでは軽いノリよりも真面目さを優先

若い方が多い恋活系の出会い系サイトだと、軽いノリのほうが親しみを持ってもらいやすくなります。ですがイククルは婚活でも使われる出会い系となっているため、軽いノリだと相手にいい印象を与えられません。

本気で結婚を考えている人がそれなりにいる以上、こちらも真面目に返答するのが1番ですから、メッセージでは丁寧な文章を心がけましょう。丁寧と言っても公的文書のようなものではなく、タメ口や過剰な絵文字などを控えればOKです。

ある程度仲良くなってアドレスも交換できるようになれば、多少は砕けた口調で会話してもいいでしょう。

■メッセージを送る前にプロフィールを確認

特に男性に多いタイプとして、『相手のプロフィールを見ずにメッセージを送る人』がいます。出会えただけでも嬉しくなるのは分かりますし、相手が美人ならそれだけで十分と感じるでしょうが、行き当たりばったりのメッセージだと話題も尽きやすいです。

そこでまずは相手のプロフィールを確認し、共通の話題などを探ってみましょう。特に趣味が同じであればそこから話題は膨らみますし、プロフィールを見たことをさりげなくアピールすれば「この人はちゃんと私を見てくれる」と思ってもらえます。

メッセージで好きなことを聞き出すのもいいですが、事前にプロフィールに書いている場合も多いため、そういう広い視野を持つこともコミュニケーションでは欠かせません。相手への理解を深めることで、よりメッセージは盛り上がるでしょう。

■メッセージは一方通行ではなくキャッチボールを意識

『メッセージのやり取りはキャッチボールである』…なんて言葉は聞いたことがあるかもしれません。相手のことが気になるならつい返信を待たずにメッセージを連投するかもしれませんが、そうなると相手は焦ってしまったり、ストーカー気質を疑ったりするかもしれません。

もしもメッセージを送ったならば、きちんと返事を待ちましょう。あまりにも余裕がないと相手にも伝わってしまうため、今後のコミュニケーションにも悪影響があります。それと同じように、メッセージをもらったらできるだけ早めに返事をしましょう。

こうしたキャッチボールはお付き合いを始めてからも重要なので、相手の話を聞く余裕を持ってください。

■相手がバツイチや子持ちなら配慮すべし

イククルは他の出会い系サイトと異なり、バツイチやシンママ、シンパパがいます。相手に子供がいるとすぐに返事ができなかったり、あるいはデートに誘えるタイミングも限られてしまうかもしれません。

そうした点を配慮して接してあげれば、より仲良くなれるのは言うまでもないでしょう。相手もバツイチや子持ちであれば遠慮している部分もあるでしょうから、さりげなく気遣ってあげるのも重要です。

相手がバツイチや子持ちでも気にしない方は活用してください。

■コツさえ掴めば再婚活だって可能に

普通なら難しい再婚活ですが、イククルでメッセージのコツを掴めば十分希望はあります。「再婚って難しいし、いい人もいなさそうだから…」と諦めている人も、一度イククルを使ってみるといいでしょう。

メッセージでのやり取りは口下手な人でも対応しやすいため、これまで異性との交流が少なかったという人でもチャンスはあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました