それじゃモテないよ!出会い系でモテない人がやっている6つのこと

出会い系でモテない人がやっている6つのこと 情報局

一昔前とは違って出会い系サイトも今では一般的に使われるような時代になってきましたが、その出会い系サイトを使っても「初デートにだどり着かない」とか、「なかなか出会えない」という人をそれなりに聞きます。

そこで今回は『出会い系でモテない人がやっている6つのこと』をご紹介して行きます。

プロフィール写真がプリクラや景色の写真

これは皆さん結構あると思うんですけど、プロフィール写真が「バリバリ加工のプリクラ写真」や「景色の写真」だったりしている人は、もうこの人達は論外だと思います。

おそらくこれは初デートどころが相手にされないと思います。

出会い系サイトや出会い系アプリを使っている人が最初に見る所は、やっぱりあなたのルックスなんですよね。

つまりあなたのルックスが「イケているか/イケていないか」

なのに加工しまくりのプリクラや景色の写真だったりしている人など、または変な場所で撮っている写真だと100%興味がわきません。

自分のハッキリとした顔写真を使ってない人とはメッセージをしてくれません。

なのでここでは『いかに自分がよく写っている写真を選ぶか』ということが大切です。

「でもそんな写真ないしなぁ…」という人は、今すぐに撮りましょう。

今は写真を綺麗に撮るアプリもたくさんあります。

いかに自分が生えている写真をプロフィールに使うかが重要です。

モテない人は最初のメッセージがクソすぎ

皆さんはこんな経験をしたことがないですか?

「気になったのでメッセージしてみました。よろしくお願いします!」

で!?

私だったらそう思ってしまいます。

この後相手からも「嬉しいでです。こちらこそよろしくお願いします!」

で終わる可能性が高いです。

なので『ファーストメッセージ』がとても重要です。

ここを何も考えずに送る人が結構います。

ただここのファーストメッセージをどう送るかで「話が繋がっていくか?」それとも「挨拶だけで終わるか」というのが決まったりします。

ではどういったメッセージを送れば良いのか?

「初めまして!ちょっと気になる人だったのでメッセージを送りました!僕も大阪出身なので色々お話ができたら嬉しいです。プロフィールにUSJ年パスありと書かれてましたがよく行かれるんですか?実は僕も年パス持っててよく行きます。」

まぁちょっとこれは堅苦しい例かもしれないんですけど、こういうメッセージを送ることで色々なネタが組み込まれていますよね。

  • 大阪出身だったり
  • ユニバの年パスを持っているとか
  • テーマパークが好きだとか

という情報を入れることによって、相手にストレスを与えることなく返信をされることができます。

これは結構重要なので覚えて起きましょう。

長文や複数回に渡ってのメッセージ

メッセージのやり方は人それぞれなんですけど、やっぱり気に入った相手には「早く会いたい」や「いっぱい話したい」というのが人間の本能だと思います。

ただ、すごく長い長文を送ってしまうと一言では返しづらいです。

そういう長文が何回も続いてしまうと「また長文きてる。ちょっとまた後で返そうかな」というふうになってしまって、結局忘れられてしまう可能性があります。

なのでこれを防ぐには「短すぎず」「長すぎず」です。

聞かれたことを二個も三個も自分の意見を入れるのではなく、質問に対して端的に答えて、あなたから質問を一つぐらい入れるのがちょうど良いと思います。

話を広げようとしない

出会い系サイトを使っている人は絶対にあなた以外の人ともメッセージのやり取りをしています。

なので一人一人に「私はあなたに興味があります」というふうにメッセージ送らないと、相手は必ず他の人に行ってしまいます。

では自分があなたに興味があるということを、どういうふうに伝えれば良いのか?

それは「質問」をして下さい。

何も難しく考える必要はなくて、一つのメッセージの中に『たった一つ質問を入れるだけ』です。

Q.映画が好きなんですか?

A.週に一回は見ます。

Q.どんなジャンルが好きですか?

A.ホラーが好きです。

Q.この前公開されて映画見ましたか?

A.まだ見てないです。

Q.じゃあ今度一緒に見に行きませんか?

という感じで、とても簡単ですけど着々と初デートに繋がって行ってるのが分かると思います。

ただ質問していても、内容によっては「ん~~」と思われることもあるので、質問しすぎは良くないと思いますが、こういった形で「私はあなたに興味がありますよ」ということを示すことは、初デートにたどり着くためにすごく大切なことです。

モテない人は自分の凄さアピールをする

こういう人よくいますよね。

「結構高いけど美味しいイタリアンの料理を食べてきた」みたいな…。

で高そうな料理の写真を送って来るとか。

「この前仕事で売り上げ一位を取って表彰された」とか。

どうでもええわ!!

と思ってしまいます。

なので話している内容が自分の武勇伝ばっかりなっていないか気にして下さい。

相手はあなたの自慢話を聞いた所で「へぇ~スゴ!」とはならないんです。

モテない人は初デートの費用をケチる

いざ初デートにたどり着けたのは良いんですけど、この初デートでめっちゃケチる人がいます。

もうこれは絶対やってはダメです!

というのも、デートとか遊びに行く時にお金の心配はしたくありません。

せっかくのデートなのに食事を「マクド」とか「サイゼ」とか、後は「吉野家」など、ああいうファーストフード点を選ばれたら、最悪だと私なら思ってしまいます。

自分が気に入ってる相手とデートする時に、しかも初デートでそういう所に行かれたら嫌じゃないですか?

まぁ付き合っていなくても何回かデートを重ねている、または相手のことをよく知っているとかだと、別に全然良いと思うんですけど、初デートでそういう全然ロマンチックじゃないことをされると、相手は萎えてしまいます。

なので私が初デートする時は、もしそのデート場所に土地勘があるなら、私が絶対にプランを組みます。

それぐらい私的には気に入っている相手との初デートというのは大切なんです。

それが上手くいくか上手くいかないかで、今後のやり取りが変わってくるって言うほど私には大切なことです。

ただロマンチックなデートをしたと言っても、全てが割り勘だとそれはそれで「ん~」ってなってしまいます。

なのでそこはちょっと奮発して「あなたの方が少し多く出す」ぐらいがちょうど良いと思います。

そうすると今度は二回目のデートがあった時に、次は相手が少し出してくれるということをしてくれるはずです。

なので初デートまでたどり着いたのであれば、デート費用っていうのはケチらないようにしましょう。

最後にまとめ

それでは皆さんいかがでしたでしょうか?

今回は『出会い系でモテない人がやっている6つのこと』というトピックでした。

ご紹介した6つの中で皆さんがやってしまっていたことはなかったですか?

これを改善すればおそらく結構モテる人になれるはずです。

この6つは実践してみる価値があるのでやってみて下さい。

結論これができるかできないかは『あなたが相手のことをどれだけ思っているか?」に関わってくると思います。

なので相手のことをどれだけ思っているかによって、自分の対応っていうのは自然と変わってくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました